京のお宿 三福

京都の町を流れる鴨川に
寄り添うように細い道が南北に続く先斗町(ぽんとちょう)
舞妓さん芸妓さんの行き交う花街でもあります。
その地で、お宿を初めてほぼ70年。
お茶屋時代も含めるとおおよそ90年ほど。
初めてでも、何度となくお泊りいただいているお客様にも、よかったと言っていただけるよう、
旅のお手伝いをさせていただきたい。お客様に喜んでいただくのが、大好きなお宿です。

お陰様で 柏井壽先生著「日本名百宿」にもご紹介いただきました。
京都のお家にお帰りいただいたつもりで、どうぞごゆっくりおくつろぎください。

なお 京のお宿 三福と大変よく似た名前のお宿がございますが、
手前どもとは、全く関係はございませんのでご注意ください。

更新情報・お知らせ

季節のご挨拶

水無月

6月は、梅雨の時期ですが、
雨が降っても
ご覧いただきたい京都があります。


三室戸寺  
別名あじさい寺
50種類2万株ものあじさいが
お出迎え。


平安神宮  
初夏には、200種2000株の
花しょうぶのほか、かきつばた、睡蓮など
見事です。


瑠璃光院(~13日)
「瑠璃色に輝く」と表現されるほど、
苔の絨毯や周りの木々が美しい。
週末は込み合うのでご注意を。


また、鴨川の西側を流れるみそそぎ川には、
6月半ばくらいまで、
蛍がみられることも.....


遊あんをお召し上がりいただいたお客様には
よろしければ、ご案内させていただきます。
(徒歩約12分程)


6月の京都を愛でに、
おこしやす。

(蛍は必ずご覧いただけると、お約束できるものでは
ございませんので、ご了承ください)

  


京のお宿 三福


アクセス