京のお宿 三福

京都の町を流れる鴨川に
寄り添うように細い道が南北に続く先斗町(ぽんとちょう)
舞妓さん芸妓さんの行き交う花街でもあります。
その地で、お宿を初めてほぼ70年。
お茶屋時代も含めるとおおよそ90年ほど。
初めてでも、何度となくお泊りいただいているお客様にも、よかったと言っていただけるよう、
旅のお手伝いをさせていただきたい。お客様に喜んでいただくのが、大好きなお宿です。

始めてでも、何度となくお泊りいただいているお客様にも、よかった
と言っていただけるよう、旅のお手伝いをさせていただきたい。
お客様に喜んでいただくのが、大好きなお宿です。

お陰様で 柏井壽先生著「日本名百宿」にもご紹介いただきました。
京都のお家にお帰りいただいたつもりで、どうぞごゆっくりおくつろぎください。

なお 京のお宿 三福と大変よく似た名前のお宿がございますが、
手前どもとは、全く関係はございませんのでご注意ください。

更新情報・お知らせ

季節のご挨拶

5月・皐月

風薫る5月

書くだけで新緑のさわやかな光景が目に浮かび、
心地よい風が感じられるこの季節。


特に三福では、
目の前の鴨川を吹き抜ける風が、
なんとも気持ちよくて、
缶詰にでも閉じ込めて、
皆様にお届けできないものかと
あらぬ妄想を抱いております。

残念ながら昨年に引き続き、
緊急事態宣言下での5月となりました。

三福では、お客様に対して、
安心安全を提供できますよう
コロナウイルスの感染対策を
しっかりとってまいります。


*5月中は、扇の間のご予約を停止いたします。
 1階1組(鴨の間)2階1組(千鳥の間)2組まで
 トイレもお部屋ごとにご使用いただけます。

*またお料理遊菴では、1日1組といたします。
 お部屋でのお食事も可能ですので、
 どうぞご検討下さいませ。

(営業時間17時~20時・
 酒類の提供は控えさせていただきます。)


京のお宿 三福


アクセス