京のお宿 三福

京都の町を流れる鴨川に
寄り添うように細い道が南北に続く先斗町(ぽんとちょう)
舞妓さん芸妓さんの行き交う花街でもあります。
その地で、お宿を初めてほぼ70年。
お茶屋時代も含めるとおおよそ90年ほど。
初めてでも、何度となくお泊りいただいているお客様にも、よかったと言っていただけるよう、
旅のお手伝いをさせていただきたい。お客様に喜んでいただくのが、大好きなお宿です。

お陰様で 柏井壽先生著「日本名百宿」にもご紹介いただきました。
京都のお家にお帰りいただいたつもりで、どうぞごゆっくりおくつろぎください。

なお 京のお宿 三福と大変よく似た名前のお宿がございますが、
手前どもとは、全く関係はございませんのでご注意ください。

更新情報・お知らせ

季節のご挨拶

長月

今年も早いもので、もう3分の2が過ぎました。
(少し気忙しいですが)


まだまだ暑いと思っていても、
夜になりお部屋の窓を開けると....

涼やかな風とともに、
虫の声が聞こえてきます。


身近に季節の移り変わりが感じられ、
何ともほっとする虫の声ですが、
日本人とポリネシア人以外は、
雑音としか聞こえへんとか...


昔から日本人は、
身の回りの自然を愛で、楽しみ、尊んできました。
 時には、歌に詠み、
  時には、鑑賞会を開いたりと。


何かとあわただしく
心憂えることの多い世の中ですが、
道端に咲く草花にも、目を止めたり、
夜空を見上げ、お月さんを愛でるゆとりは、
心に持ちつづけたいなぁと。


そうそう
今年の中秋の名月は、9月21日
これも三福の川べりのお部屋からご覧いただけます。


澄み切った夜空に輝く満月の美しさは、
よろしおすへぇ。

京のお宿 三福


アクセス